最短90分で即日発行!

(1)最短90分で即日発行できるクレジットカード 

1 アコムマスターカード(年会費無料)

 

アコムマスターカード

・むじんくんなら8時〜22時まで即日発行※土日も対応!
・店頭窓口なら平日9時半〜18時まで
全国約350ヶ所で受け取り可能


90分で即日発行までの流れ(1〜5)
  1. ネット申込み(15分)
  2. 電話がかかってくるまでの待ち時間(30分)
  3. 電話審査(仮審査)(15分)
  4. 自動契約機への移動(各自)
  5. 本審査から発行まで(30分)

 

(1)ネット申込み(15分)

入力フォームの案内に従って、

  • 氏名などの情報
  • 勤務先や仕事関連の情報
  • 希望極度額
  • 他社の借り入れ状況

などの情報を入力していきます。
速ければ10分、通常15分くらいで完了します!

 

▼希望極度額とは何?いくらを記入すれば良いか?
入力フォームには「希望極度額」を記入する項目がありますが、これは利用限度額と同じ意味です。
大きい金額が必要なければ最低額の10万円にしておきましょう。
 

(2)電話がかかってくるまでの待ち時間(30分)

入力フォームを送信した後は30分ほど待ちます。
この時点で審査落ちの場合は、お申込み時に入力したメールアドレスに連絡が来ます。
 

(3)電話審査(仮審査)(15分)

30分ほど経過すると、オペレーターの方が個人名で電話してきてくれます。
携帯・自宅・勤務先どの電話に連絡してもらうかは、お申込み時に自分で選べるのが便利です!

 

電話審査では、

  • お申込み内容の確認
  • 利用目的
  • 仕事内容

などを聞かれます。
利用目的を聞かれたら「アコムマスターカード希望」と答えましょう。

 

さらに「即日発行」と付け加えると間違いありません!
今日持てる!

 

仮審査に合格すると、

  • 近くにある自動契約機の場所
  • 持っていく物(運転免許証など)

を案内されます。
 

(4)自動契約機(むじんくん)への移動

自動契約機の営業時間は22時までなので、それに間に合うように出かけましょう。

 

ちなみに移動時間は、人によって異なりますので取得までの90分間には含めていません。
 

(5)本審査から発行まで(30分)

自動契約機に着くと、本審査を受けられます。
聞かれる内容は、3番の電話審査の延長線上の内容です。

 

自動契約機の中に入って30分ほどで、アコムマスターカードを受け取れます。
即日どころかお申込みから最短90分という超スピード発行してもらえるので、ぜひ利用してみてください!

お申込みはこちらから

年中無休!(年末年始は除く)

 

 

 

(2-1)セゾンカードインターナショナル(ネット申込み)

2 セゾンカードインターナショナル

 

セゾンカード

・即日でクレジットカードを手にしたい方
・お申込み後の確認電話に出られる方
・セゾンカウンターまで受け取りにいける方


セゾンカードを即日で受け取れる2パターン

お申込みをしたその日にセゾンカードを受け取る方法は、

  1. ネットで申込み+セゾンカウンターで受け取り
  2. セゾンカウンターで申込み+その場で受け取り

の2つあります。

 

少し手順が異なるので、以下を読んで、確実に即日発行できる方を選んでください!
お勧めは時間を有効活用できるネット申込みの方です。
 

ネットで申込み+セゾンカウンターで受け取り

【メリット】
ネット申込みなので、お申込みをした後の審査結果を待つまでの時間を自由に使えるというのがメリットです。

 

そして「審査に受かった」という電話連絡を受けてから、セゾンカウンターに行けば良いので、自分のタイミングで即日発行を行えます。

 

逆にセゾンカウンターに直接行って、お申込みしてしまうと、審査時間の約1時間前後を、その場で待たなくてはなりません。
また、審査に落ちてしまったら完全に無駄足です。

 

セゾンカウンター

 

そうなると即日発行どころか、半日以上を無駄に潰してしまうことになってしまいます。

 

なので、できる限りネット申込みから始められることをお勧めします!
夜中のうちに申し込んでおけば、朝一番で対応してくれます。

 

【デメリット】
ネット申込みの場合は、本人に電話確認が行われます。
これは審査が行われる前の確認なので、その電話に出られなければ審査を始めてくれません。

 

なので、お申込み後に、仕事などで「電話に出られない・かけ直すこともできない」という方は、土日など余裕のある日を選んでお申込みするようにしましょう。

お申込みはこちらから

 

 

 

 

(2-2)セゾンカウンターに行って、お申込みする方法

2 セゾンカードインターナショナル

 

セゾンカード

・ネットが苦手な方
・どのセゾンカードにするかスタッフに相談したい方
・お申込みから発行までその場で待てる方


セゾンカウンターの場所

セゾンカウンターは、西友やパルコ、地方にある大きなデパートの中に入っていることが多いです。

⇒正確な場所は公式サイトから

 

上記の公式サイトで近場のカウンターを探す時には、場所だけでなく「最短即日カード発行対応」と表記されているかどうかも必ずチェックしましょう。

 

全てのセゾンカウンターが、即日対応しているわけではないので、お気をつけください。

 

営業時間と審査受付け時間の違い

セゾンカウンターの営業時間は、カウンターが入っているデパートの営業時間ごとに異なるので、全て同じではありません。

 

ただ、一般的なデパートの営業時間である、

  • 10時〜20時
  • 10時〜21時

くらいが多いです。

 

ただし、

  • カウンターの営業時間
  • 即日発行の審査受付け時間

は異なります。

 

審査はカウンターで行うのではなく、本社の審査部が行っており、そこの最終受付けが「18時30分」となっているからです。

 

ですから、セゾンカウンターが21時までだったとしても、19時にカウンターに行って申し込んでも、その日は対応してくれないということになります。

 

なので、遅くとも18時にはカウンターに着いて、お申込み手続きを始めましょう!
先客がいて5分くらい待たされることもあるので、18時30分ギリギリだと厳しくなるかもしれません。

 

セゾンカードとパルコカードの違い

セゾンカウンターでお申込みを始めてから、発行されるまでの時間は、

  • 60分
  • 90分

くらいかかります(審査含む)。

 

30分の違いがありますが、これはお申込みをするカードの種類によって「速い・遅い」が変わってきます。

 

カウンターでお申込みできるのは、

  • セゾンカード
  • パルコカード

の2パターン(どちらもセゾン系)があります。

 

どちらが速いかというと「パルコカード」です。
パルコカードだと1時間あれば発行まで完了させられます。

 

その理由は、

  • セゾンカードは、昔ながらの紙の入力用紙に記入
  • パルコカードは、iPadを利用して入力

という違いがあるからです。

 

iPadの方は、受付けの方がチェックしてそのまま審査部にデータ送信できるので処理が速くできます。

 

ですが紙の方は、再度パソコンにデータを転記するという手間が発生するので、どうしても時間をロスしてしまうのです。

 

両方のカードは、機能的には、ほぼ同じなので、急ぎの方はパルコカードをお勧めします。

 

持っていくもの

セゾンカウンターに行く時に必要な持ち物は、

  • 身分証明証
  • 銀行のキャッシュカード

の2点のみでOKです。

 

身分証明証は、もはや説明も要らないと思いますが、運転免許証や健康保険証のことですね。

 

銀行のキャッシュカードは、無くても発行までできますが、その場で支払い口座まで設定できるので持っていった方が便利です。

 

もし忘れてしまうと、後で郵送での手続きが必要になってくるので、面倒だと思います。

 

補足

セゾンカウンターの方と直接話してみて、伝わってきた印象としては、
「ぜひカウンターに来て、直接お申込みして欲しい」
ということでした。

 

言葉の節々からその雰囲気が伝わってきましたし、また、キャンペーンで受け取れる金券(優待券)の額がネット申込みからだと少なかったからです。

 

ただし、審査に自信が無い方が、直接カウンターに行ってから審査落ちしてしまったら、その時間が丸っきり無駄になってしまいます。

 

そのことを考えると、やはり「時は金なり」でネットからのお申込みの方が速いです。

 

 

 

 

(3)エポスカード

3 エポスカード(年会費無料)

 

EPOSカード

丸井でお買い物される方
・丸井が近くにある方
・普通のクレジットカードとしても問題なく使える


エポスカードを即日発行する方法

エポスカードも、

  1. ネット申し込み+丸井で受け取り
  2. 丸井のEPOSセンターで申し込み+受け取り

2通りの即日発行の方法があります。

 

ネット申し込みから始めた方が、審査に通ったことを確認してからEPOSセンターに向かえば良いので、審査落ちした時の時間のロスを防げます。

 

よくある質問
審査時間はどれくらい?

審査時間は30分から1時間弱です。
移動時間を除けば、お申込みから発行まで1時間前後です。

 

ただ、丸井に行ってからお申込みする場合だと、混み具合によって待ち時間が発生する可能性があります。

 

土日でも即日発行?

土日でも対応しています。
ただし、土日は比較的お申込み件数が多いので、手続きにやや時間がかかる傾向にあります。

 

センターの営業時間は?

各丸井店舗の営業時間によりますが、一般的には、

  • 10時30分〜20時30分

です。

 

EPOSセンター

 

営業時間が上記になりますので、カード申し込みをする場合は遅くとも20時までには到着しておきましょう。

 

持っていく物は?
  • 免許証などの本人確認書類
  • 銀行のキャッシュカード(引き落とし口座の登録)
  • 上記銀行に登録している印鑑(※稀に必要になります)

 

本人確認の電話はあるの?

審査が順調に進めば、本人確認電話は省略されます。
ただお申込み内容に不審点がある場合は、勤務先(稀に自宅)に電話がゆきます。

 

仮カードとは?

本人確認書類を持参していかなかった場合などは、一応カード発行されますが「仮カード」を渡されることがあります。

 

そうならないように忘れ物のないようにしましょう!

 

即日のお申込みはこちらから

 

 

即日発行の基礎知識

(1)受け取りに行くのが必須

即日発行できるクレジットカードを受け取るまでの流れは、

  1. パソコン・スマホからお申込み もしくは 店舗に行ってお申込み
  2. 審査
  3. 「サービスカウンター」や「自動発行機」に出向いて受け取り

となっています。
郵送受け取りを選ぶと、最短でも3営業日かかってしまうのでご注意ください。

 

(2)即日対応している会社

現状では、即日で発行まで行ってくれるカード会社は非常に少なく、

  • セゾンカード系
  • アコムマスターカード

の2種類しかありません。

 

どうしてこの2種類のみが速いのか?というと、

  • セゾン⇒セゾンカウンター(全国に約90ヶ所)
  • アコム⇒自動発行機のむじんくん(全国に約350ヶ所)

というリアルのサービス拠点を持っているからです。

 

即日発行の場合は、どうしても直接での書類確認やカード引き渡しが必要ですので、こういった拠点を持っている会社でないと対応することができないのです。

 

お急ぎの方は、どちらかのカードをオススメします!

5分で見つかる
1 審査に自信がない方
どうしてもクレカが欲しい人にお勧めの一枚。選ばれている理由とは?


2 カードを持てない時の代替案
お金の使い方・考え方によっては、こちらのカードでも満足できます!


3 自分の審査力は普通だと思う方
延滞や事故歴があると通らないカードですが、年収や職業面は問題になりません