クレジットカードを現金化する方法にご注意

ショッピング枠現金化を利用して本当に返せる?

消費者金融からお金を借りることができないからと言って、絶対に手を出してはいけないのが、

  • ヤミ金
  • クレジットカードのショッピング枠現金化

です。

 

ヤミ金は説明不要だと思いますが、クレジットカードのショッピング枠現金化とは一体どういうものなのでしょうか?

 

クレジットカードの現金化

 

クレジットカード現金化とは?

わかりやすく説明すると、クレジットカードには、

  • ショッピング枠(お買い物用)
  • キャッシング枠

の2つがありますが、上のショッピング枠を利用して新幹線のチケットなどの換金性の高い商品を購入し、それを業者に渡して自分は現金を得るのがクレジットカード現金化(もしくはショッピング枠の現金化)と呼ばれます。

 

最近ではネット上でも勧誘が行われています。

 

ですが、まず先に仕組みを理解し、気軽に利用できるからと言って安易に利用するのは避けるようにしてください。

 

現金化の3つの種類

クレジットカードのショッピング枠現金化には3つのパターンがあります。

 

(1)商品買取り

現金化業者の指示のもと、あなたがご自分のクレジットカードで、ブランド品や家電などの換金性の高いものを購入します。

 

例えば10万円のブランド物のバックを購入したとします。それを業者が8万円で買い取るのです。

 

もちろん、業者はその後8万円以上で、そのブランドバッグを売りさばいて利益を出します。

 

(2)キャッシュバック

業者が販売している「CD-ROM」や「安いアクセサリー」「置き物」などを、50万円などの価値に見合っていない価格で購入(カード支払い)します。

 

その商品は、購入者の手元に届くのですが、実はそれはオマケみたいなものです。
商品を購入した分のキャッシュバックとして、なぜか40万円が返ってきて現金が手に入ります。

 

一応、商取引の形式になっていますが、実態はショッピング枠の現金化です。

 

(3)買い戻し

まず、業者が用意している商品を、例えば20万円で購入します。
もちろん決済方法はクレジットカードです。

 

そして、すぐにその商品を返品します。
その時に手数料として4万円ほど引かれた16万円が現金であなたに返されます。

 

これでショッピング枠と現金の交換完了です。

 

やっていることは先延ばしです

上記(1)の例を見て頂きたいのですが、要は「クレジットカードのショッピング枠10万円を利用して、現金の8万円を手に入れた」ということになります。

 

ですが、カードを利用した分は、すぐに支払いがやってきて自分の銀行口座から引き落とされます。
つまり10万円を8万円で購入しているようなものなのです。

 

もちろん「今スグに現金が必要!」という方には、時間という価値が加わってくるので、それでもメリットがあるのかもしれません。

 

それにしても8万円の現金に対して、2万円の手数料は異常なほどの高さです。

 

もし消費者金融で8万円を借りた場合、年率18.0%でも1ヶ月(31日)の利息は1,223円です。
それが2万円の利息なのですから、どれだけ高いのか想像できると思います。

 

実質年率で換算すると300%です。
どれだけ割の良くない交換レートになっているのか、ご理解頂けたと思います。

 

利用規約でも禁止されています

利用規約の小さい文字の中から「カードショッピング条項」という文字を探してもらいたいのですが、そこには、
『会員は現金化を目的として商品・サービス等の購入にクレジットカードご利用可能枠を利用することはできないものとします。』
と書かれています。

 

もしカード会社にバレてしまったら、クレジットカードも利用停止にさせられてしまいますので、ご注意ください。

 

そもそも、消費者金融でお金を借りることができないから、ショッピング枠現金化に手を出してしまう方が多いので、そういう方にとって最後の生命線とも言えるクレジットカードを失ってしまうのは、大きなデメリットになってしまうのではないでしょうか?

 

違法なの?利用したら逮捕されるの?

2011年以降、数件のクレジットカード現金化が出資法違反及び貸金業法違反で逮捕されています。

 

これは、現金化業者が質屋のように商品を買取りするのではなく、お金を高金利で貸し付けている貸金業者(金融業者)と同義だとみなされたということを意味します。

 

ただし、利用者が逮捕されたという事件はまだ起きておりません。

 

総量規制が本当の原因?

消費者金融が社会問題になった後、年収の3分の1までしか借り入れできないように総量規制という新たな法律が作られました。

 

それによって、新たにお金が借りることができなくなって困ってしまった方の中には、

  • ヤミ金
  • ショッピング枠現金化

など、上記のような、より悪い条件の方法に手を出してしまった方が増えてしまいました。
※総量規制は貸金業法の管轄ですので、クレジットカードのショッピングは規制の対象外となります

 

本来なら、もうこれ以上は借りられない状況になってしまったら、債務整理など法律の力を借りるタイミングに来ているはずです。
にも関わらず、抜け穴に頼ってしまえば、状況は悪くなっていく一方です。

 

「総量規制なんて法律を作るから悪いんだ!」
というようなことを言う方もいますが、私はそのような段階になったら専門家に相談を始めることをお勧めいたします。

 

ショッピング枠現金化を利用する前に、一度冷静になって考えてみてください。

5分で見つかる
1 審査に自信がない方
どうしてもクレカが欲しい人にお勧めの一枚。選ばれている理由とは?


2 カードを持てない時の代替案
お金の使い方・考え方によっては、こちらのカードでも満足できます!


3 自分の審査力は普通だと思う方
延滞や事故歴があると通らないカードですが、年収や職業面は問題になりません