審査に柔軟なカードの存在

審査甘いクレジットカードって本当にあるの?

貸金業法が改正されて、それまでのカード会社の収益源であるカードキャッシングの採算性が悪くなってから、クレジットカードの審査が厳しくなりました。

 

つまり、カード会社はショッピング枠だけを利用してもらっているだけでは、大して事業としては儲からないわけですね。

 

なので、より一層、

  • 遅延、延滞、滞納しそうな方
  • 将来的にブラックリストに入りそうな方

にはカード発行自体をしない方向になってきています。

 

その結果、色々なカードの審査に落ちてしまった方が、より簡単に審査に通るカードを探すので、「審査甘い」というキーワードで検索する方が増えてきています。

 

本当に審査甘いカードはあるの?

ですが、今どきそんな簡単に発行してくれるクレジットカード会社はあるのでしょうか?

 

当サイトの見解としては、

  • ありました
  • あります

という答えの中間くらいだと思っています。
なぜ中間なのでしょうか?その理由を下記で解説していきます。

 

まずは過去に審査に甘かったクレジットカードの紹介から行っていきたいと思います!

 

審査基準が甘かった?会社一覧

アイフルMasterCard

アイフル

 

チワワのテレビCMで知名度が高かったアイフルのクレジットカードです。
券面のデザインにも、そのチワワの「くぅチャン」をプリントしたバージョンもありました。

 

肝心の審査の方ですが、アイフルの業績が良かった時は、消費者金融系のクレジットカードとして審査も非常に甘いと言われていました。

 

ですが、本業のキャッシングの方で過払い金の返還請求が増えて、業績が一気に悪化。
2009年には事業再生ADRを申請して、私的整理による経営再建を目指すことになりました。

 

その後は、広告で見かけることも少なくなってしまうほど、事業を縮小して運営されています。
これは管理人個人の感覚値ですが、一番審査が甘いクレジットカードはこれだったと思います。

 

武富士ベネシアカード

武富士

 

ダンスCMが印象的で、消費者金融の代表的な存在だった武富士も独自のベネシアカードを発行していました。

 

1998年には東証一部に上場し、飛ぶ鳥を落とす勢いがありましたが、アイフルと同じように過払い金問題に対応できず、2010年に経営破綻しました。

 

2011年から会社更生法による手続きが始まり、最終的にはロプロという会社に譲渡されました。

 

プロミスJCBカード

プロミス

 

プロミスは今でも顕在ですが、昔はJCBブランドのカードを発行していました。
当時、消費者金融系といえばマスターカードブランドしかなかったのですが、三井住友フィナンシャル・グループ(SMFG)と提携したことにより信用度が増し、JCBブランドも扱えるようになりました。

 

結局、その後の過払い金騒動で他社の会社名が消えていく中で、プロミスの名前が残ったのは、この時の提携が上手くいった結果とも言えます。

 

プロミスは、SMFGとの提携から、子会社となることによって運営は続いていますが、クレカの発行は無くなりました。

 

上記のクレカは全て無くなりました

上記でアイフル・武富士・プロミスという消費者金融系のクレジットカード3枚を紹介してきましたが、残念ながら業績の悪化から全てが発行停止となってしまいました。

 

これが、このページの最初で紹介した「ありました」という過去形の意味となります。

 

それでは、「現在でも審査基準が甘いクレジットカードはあるの?」ということになりますが、当サイトの見解は「元カード会社社員が選ぶ厳選クレジットカード3枚」のページでまとめています。

 

審査が甘いという紹介はできませんが、審査に自信が無い方にお勧めできるカードは残っていると思います。

 

「審査甘いクレジットカード」とお勧めしているサイトに注意!

一昔前までは「審査甘いクレジットカードはこちら!」というようなキャッチコピーで、

  • 楽天カード
  • アコムマスターカード

などが紹介されていました。

 

ですが、現在では金融庁による指導と、カード会社による自主規制もあって、そのような文言で広告に誘導することは禁止されています。

 

とは言え、まだネットを検索すると、

  • 審査なしで発行できるクレジットカードはこちら!
  • ブラックでもOK!
  • 無職でも作れる

という表記が残っているサイトやブログを多数見かけることができます。

 

ただ、上記のような状態は、広告代理店の担当者などが付いて、まじめに運営されているクレジットカード会社ではありえないことです。

 

ですから「審査甘い」などの表記がある時点で、信頼性としてもイマイチなサイトだったり、既に数年間放置されているブログである可能性が高いです。

 

何かしら理由があって、どうしてもクレジットカードが欲しいとしても、信頼性のあるサイトに書かれている情報を見るようにしましょう!
当サイトも真面目に運営しております。

5分で見つかる
1 審査に自信がない方
どうしてもクレカが欲しい人にお勧めの一枚。選ばれている理由とは?


2 カードを持てない時の代替案
お金の使い方・考え方によっては、こちらのカードでも満足できます!


3 自分の審査力は普通だと思う方
延滞や事故歴があると通らないカードですが、年収や職業面は問題になりません