クレジットカード審査のよくある疑問

審査の疑問を解決 記事一覧

更新拒否・見送りの理由

クレジットカードの有効期限は、カード会社の基準によって異なります。一般的な基準として、新規での顧客は、最初の更新年数が短い長く利用している顧客は、クレジットカードの有効期限も長いというものがあります。これは、利用額が多い少ないというよりも、きちんとカードを利用して支払ったことで支払い実績ができ、信頼...

続きを読む

審査甘いクレジットカードって本当にあるの?

貸金業法が改正されて、それまでのカード会社の収益源であるカードキャッシングの採算性が悪くなってから、クレジットカードの審査が厳しくなりました。つまり、カード会社はショッピング枠だけを利用してもらっているだけでは、大して事業としては儲からないわけですね。なので、より一層、遅延、延滞、滞納しそうな方将来...

続きを読む

勝手にシーアイシーに登録されるの?

私たちがクレジットカードの利用を始めると、毎月の利用状況がCIC(シー・アイ・シー)という個人信用情報機関に登録される仕組みになっています。普通の方はあまり気にされないかもしれませんが、一方で非常に気にされる方も増えてきており、プライバシー保護の観点からも企業が利用者の個人情報を守るのが当たり前にな...

続きを読む

親や子供が滞納した場合、他の家族に支払い義務はある?

例えば、鈴木さん家のAさんが、クレジットカードでたくさんお買い物さらにキャッシング枠でも借り入れがあるというような状態で、どこかにいなくなって(蒸発して)しまったとします。クレジットカード会社は、Aさんのが指定していた銀行口座からの引き落としができれば問題ないのですが、それもできなかったとします。そ...

続きを読む

夫婦間での事故情報の共有や親の破産が子供に与える影響

現代においては夫婦間においてどちらかが多重債務者になり債務整理を行っていたり両親のうちのどちらかが自己破産していたりというようなケースは少なくないと思います。仮にそういう状況であった場合、本人も家族への影響が心配でしょうし、また迷惑を被るかもしれない立場にいる人にとっても、実際にどれくらいの影響があ...

続きを読む

クレジットカードと総量規制って関係があるの?

プロミスやアコムといった消費者金融からお金を借りる時に、年収の3分の1までしか借りられなくなってしまったルールが「総量規制」です。総量規制は消費者金融(キャッシング)と呼ばれるサービスを利用する時に適用されますが、それではクレジットカードへの影響はあるのでしょうか?このページで解説していきたいと思い...

続きを読む

虚偽の情報がダメな理由

昔、金融の勉強になるかと思ってナニワ金融道(著:青木雄二)という漫画を読んでいたことがあります。スマップの中居君でドラマ化もされていました。保険証の文字を書き換えるナニワ金融道の最初の頃のストーリーで、借金に困ったある女性が消費者金融が集まったビルの中に入り、お金を借りるというシーンがあります。その...

続きを読む

カード会社の信用調査部

クレジットカード会社には、信用調査を行う部署があります。通常の審査業務の他に何をするところかというと、顧客の利用状況によっては、怪しい動きをしている既存会員の動向を注視再度、審査が必要な人を対象に調査したりしています。(1)既存会員のチェックを怠らない入会審査の時点で問題がなかった顧客でも、時間が経...

続きを読む

カードキャッシングの乱用にご注意!

クレジットカードの便利さに慣れてしまうと、誰でも一度は、これが欲しい!今すぐ買いたい!というような衝動が起きてきてしまい我慢することが、なかなか出来なくなってしまった経験があると思います。気がつくと、ショッピングの限度枠は一杯銀行口座の残高もわずかという状態になってしまい、「次のお給料日まで、足りそ...

続きを読む