審査に自信がない人の為の厳選3枚

(1)審査に自信がない方におすすめのクレジットカード 

1 セディナカードJiyu!da!(年会費無料)

 

Jiyu!da!

・IBIS(アイビス)という他社とは異なる審査システム
・年会費無料
・リボ払い専用だけど管理画面で1回払いに変更可能


IBIS(アイビス)という他社とは異なる審査システム

セディナカードの審査は「IBIS(アイビス)」と呼ばれる他社とは異なる審査システムで行われます。

 

どのように他社とは異なるかというと、「リスクが高いお申込者でも、利益が取れる可能性を重視」しているのです!

 

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用カード(一括に変更可)ですので、リスクを取ることが可能なのですね。

 

ですから、他のクレジットカードで審査落ちした方でも、発行チャンスの大きいカードなのです!

 

ブラックリストでも審査に通る?

残念ながらCICなどの個人信用情報機関でチェックしているので、ブラックリスト(異動)認定されている方は審査に通りません。

 

リボ払い専用カードだけど管理画面で1回払いに変更可

セディナカードJiyu!da!というとリボ払い専用カードのイメージが強く、それが嫌で「持ちたくない!」と思われている方も多いと思います。

 

ですが、発行後に管理画面の「お支払いの変更」から1回払いに変更することができます。

 

手順は簡単で「お支払いの変更」「あと決めサービス」「ご利用分全額払い」という順番で進めていくだけです。

 

これでリボ払いという人によってはデメリットと感じる点を解消することができます!

 

メインカードとしてずっと使えるポイント・保険機能付き

セディナカードJiyu!da!はメインカードとして使い続けるとしても、下記のように十分な機能が付いています。

 

  • 年会費:無料
  • ポイント制度:あり
  • 国際ブランド:VISA、マスターカード、JCB
  • 追加カード:家族、ETCなど
  • 盗難保険、ショッピング保険:あり
  • 国内旅行傷害保険:あり

 

ブラックでない方にとってはメインカードをGETできる大きなチャンスですので、ぜひお申込してみてください!

 

お申込みはこちらから

 

 

  

 

(2)カードを持てない時の代替案としてのデビットカード

2 三菱東京UFJ-VISAデビット

 

VISAデビット

 

・クレジットカードのように使えるデビットカード
クレカの代替案として活用できます!
・使い過ぎが心配な方にもお勧め


デビットカードとは?

基本的にはクレジットカードと同じように使える便利なカードです。
ただし、クレカが後払いであるのに対して、デビットの場合は銀行口座に入っているお金の範囲内でしか使えません。

 

でも、
「クレジットカードという存在があるのにデビットカードを持つメリットは何なの?」
と思われるかもしれませんが、
「毎月、堅実に使いたいだけなのに、クレジットカードの審査が通らない!」
というような方に、クレジットカードの代替案として非常にお勧めなのです。

 

クレジットカードヒストリーは良くなるの?

他のカードの審査に通らない方にとっては、
「デビットカードを使うことによって、自分のクレヒス(信用履歴)に新たな支払い実績を作れるの?」
という疑問を持たれると思います。

 

ですが、残念ながらクレヒスは更新されません。
審査の時にCICをチェックしないので、毎月の支払い実績についても、良くも悪くも影響しないのです。

 

ですから、将来的にクレジットカードを持ちたい方は、このページで紹介しているクレジットカードの発行に専念しましょう。

 

クレジットカードはひとまず置いておいて、代替案が今すぐ欲しいという方はデビットカードを試してみてください!

 

お申込み時に銀行口座が必須です

「三菱東京UFJ-VISAデビット」をお申込する時は、三菱東京UFJ銀行の口座が事前に必要になります。

 

現時点で銀行口座をお持ちでない方は、まずはお近くの支店に行って口座開設から始めなくてはならないのが少し面倒ですね。

 

お申込みはこちらから
デビットカードのお申込み

 

年会費が無料になるケース
  • 初年度は無料
  • 前年10万円以上の利用で翌年も無料
  • 23歳以下は金額に関わらず

上記以外のケースは年会費1080円

 

 

  

 

(3-1)自分の審査力は普通だと思う方にお勧めなのは楽天

3 楽天カード(年会費無料)

 

楽天

・延滞歴はないけど年収や職業に少し自信がない方
・ポイントをためたい・入会するだけで貰いたい方
・ガソリン代でもポイントをためたい方


楽天カードの現在の審査状況

楽天はカード利用者を増やして、

  • 楽天市場、トラベル
  • 楽天スーパーポイント
  • 電子マネーのEdy

を普及させる狙いがありますので、審査は厳しくないと言われてきました。

 

ですが、今では普通よりやや厳し目の審査基準になってしまったので、審査に自信がない方にはハードルが上がってしまっている状況です。

 

具体的には2年以内に1回でも支払い延滞をしてしまった方は難しいと思います。
3回の異動(ブラックリスト)ですと、まず無理です。

 

当サイトの実績データでは、楽天カードの審査通過率は15%ほどです。

 

一方で、年収や職業欄を埋める時に少し自信の無さを感じるけど、延滞歴は無いという方は、楽天カードをトライしてみてください。

 

その時に一つだけコツがあるとすれば、お申込みの時は必ず「キャッシング枠を0円」にすることです。
審査に少し自信がない方は余計なハードルを上げないでおきましょう!

 

何といってもポイントがお得

入会するだけで2000円分のポイント(キャンペーンで5000ポイント以上)がもらえるので、持つだけでもメリットが大きいです。

 

また、楽天市場を利用した時に貰えるポイントが通常の2倍になりますので、普段から使っている方は持たないことのデメリットが大きいです。
自分が持たないとしても、一家に一枚は持っておくべきカードだと思います。

 

ENEOS、JOMOでガソリンを入れる方は必見!

エネオスやJOMOは楽天カードのポイント2倍加盟店なので、ガソリンを入れる時にカード支払いをすると「100円で2ポイント」も貯まります。

 

加盟店

 

ちなみに本家のENEOSカード(JOMOと共通)には「リッター2円引き」という特典が付いています。
良い機会なので、楽天の「100円で2ポイント」とどちらがお得なのかハッキリとさせておきましょう。

 

仮に1万円分、エネオスもしくはJOMOで給油したとします。
その時に楽天カードで支払った場合は100円で2ポイントですから1万円で200円分のポイントが貯まります。

 

一方、ENEOSカードはリッター2円引きなので、リッターが、

  • 150円の時:1万円で67リットルの給油ができ134円引き
  • 125円の時:1万円で80リットルの給油ができ160円引き
  • 100円の時:1万円で100リットルの給油ができ200円引き

 

つまりガソリンがリッター101円以上の場合は、楽天カードの方がお得に給油ができてしまうのです!

 

給油用はメインカードとは別に2枚持ちを考えている方も多いかと思いますが、今後リッターが100円以下になるまでは楽天カード1枚に絞って持っておいた方が間違いなく家計に優しいです。

 

海外旅行障害保険は「利用」付帯

楽天カードは「海外旅行障害保険が最高2千万円まで」付いてきます。
ただ、こちらは「利用付帯」となります。

 

「利用付帯」は、旅行代金を楽天カードで支払った時のみ効果が適用されますので注意が必要なところです。

 

お申込みはこちらから

 

 

 

(3-2)新しく登場したクレジットカードは狙い目

3 ミライノカード

 

ミライノカード

2017年11月にできた新しいクレジットカード
・年会費初年度無料(年間10万円以上の利用で次年度も無料)
・国内・海外旅行傷害保険


ミライノカードの審査基準は不明

ミライノカードは2017年11月からお申込みが可能になった新しいクレジットカードです。

 

これまでの経験上、新しくできたクレジットカードは発行枚数を増やしたいので、審査基準が一時的に変更となっていることが多いです。

 

ミライノカードがそうかはわかりませんが、年会費無料のクレジットカードを探していて、「楽天カードはちょっと嫌だなぁ」という方は、代替としてミライノカードを試してみましょう!

 

年会費無料なのに国内・海外旅行傷害保険付きは珍しい

ミライノカードの最大のお得ポイントとして挙げられるのは、年会費無料(2年目からも条件付きで無料)にも関わらず、

  • 国内
  • 海外

両方の旅行傷害保険が付帯される点です。

 

これは年会費無料のクレジットカードのサービスとしては非常に珍しいです。

 

通常は年会費無料ですと、「海外のみ」の場合が多いですからね。

 

高機能なクレジットカードが欲しい方にもミライノカードはオススメです!

 

お申込みはこちらから