審査に自信がない人の為の厳選3枚

(1)審査に自信がない方におすすめのクレジットカード 

1 アコムマスターカード(年会費無料)

 

アコムマスターカード

審査に自信がない方(クレカがどうしても欲しい方)
クレヒスに支払い実績を作りたい方
・最短即日で手に入れたい方


審査に自信がない方へ

「クレジットカードの審査には通る気がしない・・・」
「過去に他社で延滞・滞納したことがある・・・」

 

というような方でも、審査に通ったという事例が多く出ているのが「アコムマスターカード」です。

 

なぜなら「現在、一定の収入があるかどうか」を重視して審査してくれるからです!

 

私が知っている範囲では、

  • アルバイト・フリーターをしている方
  • パートの主婦、アルバイトをしている学生(20歳以上)※一定の収入がある方
  • 2年以内に1回か2回くらい延滞してしまった方
  • 異動(ブラックリスト)が付いてから半年の方

で発行された例を知っています。

 

上の状況から判断するに、、、
現在、アルバイトやパートで一定の収入があれば、過去に滞納経験があっても、取得できる可能性は高いと思います。

 

クレヒス(信用履歴)に新たな支払い実績を作ろう
  • 以前に未払いや遅延をしてしまってクレヒスが傷ついている方(ブラックリスト)
  • これまでずっと現金主義でクレヒスが無い中高年の方

の場合は審査に落ちやすい状態になっています。

 

そういう方がカードを持つ方法は「とにかく支払い実績を作ること」です。
ですが、クレヒス(あなたの履歴)に新しい支払い実績を作りたいにも関わらず、普通のクレジットカードだと審査に通らないので困ってしまいます。

 

そこで「アコムマスターカード」を活用する方法があります。
このクレカは他のカードに比べて審査に柔軟なのですが、その代わりデメリットがあります。
それは「リボ払い専用」ということです。

 

このリボ専のデメリットを回避する方法はありますが、少し不便には違いありません。
ですが、他のカードの審査に通らない方は、アコムマスターカードの不便さを我慢しながらでもクレヒスで支払い実績を作るしか今のところ選択肢がないのです。
(※下記「現在アコムマスターカードしか選択肢がない理由」参照)

 

その我慢に半年ほど耐えることができればクレヒスに実績ができて、次の本命カードを持つことができるようになります。
※次のクレカを申し込みする直前に、持っているカードを解約すると逆に審査に落ちやすくなりますので、アコムマスターカードの解約は次のカードが手元に届いてからでOKです。

 

リボ払いのデメリットを回避する方法

アコムマスターカードは20日締めの翌月6日払いです。
例えば、今月の20日までにクレジットカードを使った分を、来月の6日までに入金しなければリボ払いになり金利分の手数料が発生してしまいます。

 

逆に言えば、今月使った分を来月6日までに支払えば、リボ払いにはならないということです。
ですから、例えば「月末」にコンビニATMやネット振込を利用して、当月の利用分を支払うという「毎月のルール」を作ってしまえば良いだけです。

 

ネット振込なら5分、コンビニATMに行っても30分くらいで済みますので、これだけの手間でリボ払いを避けて、クレヒスの支払い実績を作れるなら安いものですよね。
半年間このルールを守ってクレヒスを磨きましょう!

 

現在アコムマスターカードしか選択肢がない理由

2010年に貸金業法が改正される前までは、今ほどクレカに困りませんでした。
他のクレカ審査に通らなくて困っている人の為に、

  • 武富士ベネシアカード
  • アイフルマスターカード
  • プロミスJCBカード

というような審査の甘いクレジットカードが多くあったからです。

 

ですが、現在、生き残っているのはアコムマスターカードだけです。
他は全て法律改正の影響で発行停止されてしまいました。

 

アコムマスターカードも、いつ無くなってしまうのかわかりません

  • 他のクレカ審査に自信がない方
  • クレヒスに支払い実績を作りたい方
  • どうしてもクレジットカードが必要な方

は、お早めに手に入れて置くのが得策だと思います。

 

それでも、まだ審査に不安・・・

という方も多いと思いますが、アコムマスターカードは、審査なら数時間・カードの受け取りまでも最短即日で完了してしまいます。
まさに、悩んでいる間に結果が出てしまうカードなんです。

 

審査に自信がない方にとって、現時点ではアコムマスターカードの代替案は無い状況なので、悩む前に お申込みをしてしまいましょう。

 

詳細はこちらから

※カードデザインでアコムとは気づかれません

 

お申込み時の注意点

お申込みの途中で「希望極度額」を設定する欄があります。
極度額は聞き慣れない言葉ですが「利用限度額」と同じ意味になります。

 

その「希望極度額」は1万円から800万円まで設定することができますが、
あまり高い金額を希望すると、審査で利用目的について詳しく聞かれることになってしまいまので、10万から100万円くらいまでが無難です!

 

 

  

 

(2)カードを持てない時の代替案としてのデビットカード

2 三菱東京UFJ-VISAデビット

 

VISAデビット

 

・クレジットカードのように使えるデビットカード
クレカの代替案として活用できます!
・使い過ぎが心配な方にもお勧め


デビットカードとは?

基本的にはクレジットカードと同じように使える便利なカードです。
ただし、クレカが後払いであるのに対して、デビットの場合は銀行口座に入っているお金の範囲内でしか使えません。

 

でも、
「クレジットカードという存在があるのにデビットカードを持つメリットは何なの?」
と思われるかもしれませんが、
「毎月、堅実に使いたいだけなのに、クレジットカードの審査が通らない!」
というような方に、クレジットカードの代替案として非常にお勧めなのです。

 

クレジットカードヒストリーは良くなるの?

他のカードの審査に通らない方にとっては、
「デビットカードを使うことによって、自分のクレヒス(信用履歴)に新たな支払い実績を作れるの?」
という疑問を持たれると思います。

 

ですが、残念ながらクレヒスは更新されません。
審査の時にCICをチェックしないので、毎月の支払い実績についても、良くも悪くも影響しないのです。

 

ですから、将来的にクレジットカードを持ちたい方は、
クレヒスを磨けるACマスターカードの発行に専念してください。

 

クレジットカードはひとまず置いておいて、代替案が今すぐ欲しいという方はデビットカードを試してみてください!

 

お申込み時に銀行口座が必須です

「三菱東京UFJ-VISAデビット」をお申込する時は、三菱東京UFJ銀行の口座が事前に必要になります。

 

現時点で銀行口座をお持ちでない方は、まずはお近くの支店に行って口座開設から始めなくてはならないのが少し面倒ですね。

 

お申込みはこちらから
デビットカードのお申込み

 

年会費が無料になるケース
  • 初年度は無料
  • 前年10万円以上の利用で翌年も無料
  • 23歳以下は金額に関わらず

上記以外のケースは年会費1080円

 

 

  

 

(3)自分の審査力は普通だと思う方にお勧めなのは楽天

3 楽天カード(年会費無料)

 

楽天

・延滞歴はないけど年収や職業に少し自信がない方
・ポイントをためたい・入会するだけで貰いたい方
・ガソリン代でもポイントをためたい方


楽天カードの現在の審査状況

楽天はカード利用者を増やして、

  • 楽天市場、トラベル
  • 楽天スーパーポイント
  • 電子マネーのEdy

を普及させる狙いがありますので、審査は厳しくないと言われてきました。

 

ですが、今では普通よりやや厳し目の審査基準になってしまったので、審査に自信がない方にはハードルが上がってしまっている状況です。

 

具体的には2年以内に1回でも支払い延滞をしてしまった方は難しいと思います。
3回の異動(ブラックリスト)ですと、まず無理です。

 

当サイトの実績データでは、楽天カードの審査通過率はリクルートカードとほぼ同じで15%ほどです。
アコムマスターカードは、その5倍もありますので、

  • どうしてもクレジットカードが欲しい方
  • クレヒスを新しく作りたい方

は、こちらのカードをお勧めいたします。

 

一方で、年収や職業欄を埋める時に少し自信の無さを感じるけど、延滞歴は無いという方は、楽天かリクルートカードのどちらかをトライしてみてください。

 

その時に一つだけコツがあるとすれば、お申込みの時は必ず「キャッシング枠を0円」にすることです。
審査に少し自信がない方は余計なハードルを上げないでおきましょう!

 

何といってもポイントがお得

入会するだけで2000円分のポイント(キャンペーンで5000ポイント以上)がもらえるので、持つだけでもメリットが大きいです。

 

また、楽天市場を利用した時に貰えるポイントが通常の2倍になりますので、普段から使っている方は持たないことのデメリットが大きいです。
自分が持たないとしても、一家に一枚は持っておくべきカードだと思います。

 

ENEOS、JOMOでガソリンを入れる方は必見!

エネオスやJOMOは楽天カードのポイント2倍加盟店なので、ガソリンを入れる時にカード支払いをすると「100円で2ポイント」も貯まります。

 

加盟店

 

ちなみに本家のENEOSカード(JOMOと共通)には「リッター2円引き」という特典が付いています。
良い機会なので、楽天の「100円で2ポイント」とどちらがお得なのかハッキリとさせておきましょう。

 

仮に1万円分、エネオスもしくはJOMOで給油したとします。
その時に楽天カードで支払った場合は100円で2ポイントですから1万円で200円分のポイントが貯まります。

 

一方、ENEOSカードはリッター2円引きなので、リッターが、

  • 150円の時:1万円で67リットルの給油ができ134円引き
  • 125円の時:1万円で80リットルの給油ができ160円引き
  • 100円の時:1万円で100リットルの給油ができ200円引き

 

つまりガソリンがリッター101円以上の場合は、楽天カードの方がお得に給油ができてしまうのです!

 

給油用はメインカードとは別に2枚持ちを考えている方も多いかと思いますが、今後リッターが100円以下になるまでは楽天カード1枚に絞って持っておいた方が間違いなく家計に優しいです。

 

海外旅行障害保険は「利用」付帯

楽天カードは「海外旅行障害保険が最高2千万円まで」付いてきます。
ただ、こちらは「利用付帯」となります。

 

「利用付帯」は、旅行代金を楽天カードで支払った時のみ効果が適用されますので注意が必要なところです。

 

お申込みはこちらから