クレジットヒストリーの作り方とは?

クレジットヒストリー(クレヒス)の作り方を徹底解説!

クレジットヒストリー(クレヒス)というのは、クレジットカード審査の時に必ずチェックされるこれまでの全てのカードでの利用履歴のことです。

 

利用履歴

 

これまでに支払いを延滞したことがなければ、上記のように$マーク(正常支払い)が並ぶので、クレジットカード審査にそこまで困ることはないと思います。

 

ですが、

  1. ブラックリストになってしまった方(5年以内に)
  2. ブラックリスト(異動)にはなっていないが延滞(Aマーク)が付いている方
  3. そもそもクレヒスがない方(スーパーホワイトや債務整理明け)

というような方々は、ネットなどで情報を得て「新たにクレヒスを作り直したい!」とお考えだと思います。

 

そこで、このページでは「クレジットヒストリーの作り方」を徹底解説したいと思います。

 

「クレヒスの作り方」と一言で言っても、実は人によって困っていることが異なりますので、下記のケースでご自身に合う箇所をチェックしてください!

 

(1)ブラックリストになってしまったのでクレヒスを作り直したい方

ブラックリストというのはCIC(個人信用情報機関)で信用情報を調べた時に、下記のように「異動」という文字が表記されている方のことを言います。

 

異動

「お支払の状況」欄の、「返済状況」という項目に記入されます。

 

この「異動」マークは、5年間も表示され続けることになるので、その間クレジットカード審査に通らなくなり困ってしまってしまう方が多いのですね。

 

実際、5年間もクレカなしでは生活が困ります。
なので「クレヒスの作り方」をネットで探している方が多いのです。

 

ブラックリスト(異動)の方がクレヒスを作り直したい場合は、当サイトの、

ブラックリストの人がクレジットカードを作れる方法

が役立ちます!

 

このページでも下記で簡単に解説しますね。

 

「ブラックリストの人がクレジットカードを作れる方法」の解説

クレジットカード審査においては過去のクレヒスを重視するので、ブラックリスト(異動マークが付いている)になった人の場合は、ほぼ確実に審査に落とされてしまいます。

 

ですが、特定のクレジットカードの審査では「過去の履歴よりも現在安定した収入があるか?」を重視して審査を行っています。

 

なので「ブラックリストの人がクレジットカードを作れる方法」では、

 

その特定のクレジットカードで発行を目指してみましょう!
そして、そのクレジットカードを延滞なしで使うことによって、新たなクレヒスを作っていきましょう!

 

というようことが書かれています。

 

ブラックになってしまって、どうしてもクレジットカードが持てないとお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

ブラックリスト(異動)になってしまう原因は?

ブラックになってしまう理由(自分の信用履歴に異動が付いてしまう原因)は、3ヶ月(61日)以上の延滞です。

 

延滞というのは、クレジットカードを利用して、その使った分を「支払日」までに支払わなかったことを意味します。

 

そして、支払わない状態が続いて3ヶ月目に入ると、下記のようにAマーク(延滞の意味)が3つ以上並んでしまいます。

 

延滞履歴がある

 

この状態になると、ブラックリストとして認定(合わせて異動と表記)されてしまいます。

 

ブラックリストになると、クレジットカードだけでなく、

  • キャッシング
  • 消費者信用
  • カードローン

などのそれ以外の金融審査でも審査落ちが続くようになってしまうので、あらゆる場面で苦労が続くことになります。

 

(2)ブラックではないが延滞歴があるのでクレヒスを作り直したい方

3ヶ月以上の延滞はしていないのでブラックリストではないけど、2年以内に何回か延滞をしてしまった方も、審査時の印象はかなり悪くなり、審査に通りづらい傾向にあると思います。

 

なぜ「2年以内」なのかというと、CICに登録されている下記の「入金状況」というデータは最大2年分しか掲載されないからです。

 

延滞履歴がある

 

なので2年以内に延滞経験が数回ある方も「クレヒスの作り方」を気にされている方が多いです。

 

ブラックではないけど、延滞履歴がある方はどうすれば良いのでしょうか?

 

これについては現在、クレジットカードを持っている・持っていないで解決策が異なります。

 

現在クレジットカードを持っている方

現在クレジットカードを持っている方は、とにかく今後絶対に延滞しないで使い続けましょう

 

それだけで問題は解決できます。

 

どれくらいの期間かというと、下記のような延滞歴がある状態から、

延滞履歴がある

 

↓下記のように$マーク(正常支払い)が並ぶようになるまでですね。

 

$マークが並ぶ

 

この入金状況欄は2年分が掲載されるので、最長で2年間はまじめにクレジットカードを使い続けてください!

 

現在クレジットカードを持っていない方

今、クレジットカードを持っていなくて、新しいクレジットカードにお申込みしても審査落ちしてしまう方は、(1)のブラックリストの方向けの解決策と同じく、

ブラックリストの人がクレジットカードを作れる方法

をご覧ください!

 

とにかく何でも良いのでクレジットカードを持つことが大事です。

 

そして、持てた後は、それを延滞せずに大事に使って新しいクレヒスを作っていきましょう!
※詳しくは上記「現在クレジットカードを持っている方」と同じです

 

(3)クレヒスがないので新しく作りたい方

  • クレジットカードを人生で一度も持ったことがない方(スーパホワイト)
  • 債務整理をして5年以上が経過して信用履歴がリセットされた方

は、CICに登録されていたこれまでのクレジットヒストリー(履歴)が全くない状態ですので、逆にクレジットカード審査に落ちやすいという現象があります。

 

履歴なし

 

このような方もクレジットカードが持てないことではブラックリストの方と同じですので、解決策は現状でも何とか審査に通るクレジットカードを狙うしかありません。

 

ですので、クレヒスなしの方も、

ブラックリストの人がクレジットカードを作れる方法

に書かれている方法が解決策としては一番です!

 

どうしてもクレジットカードが発行できない場合の解決策

ブラックリストの人がクレジットカードを作れる方法」で紹介している方法でもクレジットカードの発行ができない場合は、二番手の解決策として、

  1. スマホの分割購入
  2. ハウスカードの発行

というものがあります。

 

ただ、この2つの方法はクレヒス修行と呼ばれるのですが、

  • 半年以上の期間が必要
  • 確実にクレジットカードを持てるようになるわけではない

というデメリットがあります。

 

ですが、どうしてもどのクレジットカードも持てない場合はこの2つの方法を試してみるしかありません。

 

詳しくは、

最短の期間でクレヒス修行してカード審査に通る方法

で解説しているのでチェックしてみてください!

 

【補足】クレヒスの磨き方

ここからはクレヒスの作り方というより、既にクレジットカードを持っている方が「クレヒスを磨く方法」について、重要な点だけを紹介していきます!

 

延滞は絶対にNG!

クレヒスを磨く上で、一番重要なことは「延滞を絶対にしない」ということです。

 

CICに登録される信用情報は24ヶ月分(2年)ですので、1度延滞をしてしまうとそこから約2年間は、「この人は延滞したことがある」と見られてしまい審査では不利になってしまいます。

 

クレヒスを作りたい・磨きたいという方には痛恨です。

 

絶対に延滞はしないようにしましょう!

 

毎月1回はクレジットカードで支払う

クレジットカードを使わなければ延滞のリスクもありません。

 

ですが、クレヒスにおいては、クレジットカードを使わなかったら良くなるということはありません。

 

きちんと使った上で支払いをすると、下記のように$マークが記入されますが、

 

利用履歴

 

クレジットカードを使わなかった月は、

  • −(横棒)
  • 空欄

どちらかが記入されることになるからです。
※下記画像を参照

 

マークの意味

 

横棒や空欄が多い状態では、良い内容のクレヒスとは判断されません。

 

つまり、クレヒスにおいては、運転をしないでゴールド免許になるようなことは起こらないということですね。

 

クレヒスの磨き方まとめ

クレジットカードを持つことができたら、

  • 絶対に延滞せずに
  • 必ず毎月カード払い

して使い続けましょう!

 

我慢して2年間使い続ければ、過去の延滞履歴は完全に消すことができるので、立派なクレヒスができあがります!

5分で見つかる
1 審査に自信がない方
どうしてもクレカが欲しい人にお勧めの一枚。選ばれている理由とは?


2 ブラックでなければ可能性が高いカード
IBISと呼ばれる独自の審査システムを採用しています


3 自分の審査力は普通だと思う方
延滞や事故歴があると通らないカードですが、年収や職業面は問題になりません