アコムの自動契約機で最終審査

「むじんくん」審査編

【まだアコムへのお申込みを済ましてない方へ】
審査の為に「むじんくん」へ行く前に、まずは下記からネット申し込みをした方が、仮審査までを電話で済ますことができて時間のロスを防げます!

 

 

電話審査(仮審査)が終わると、次は「むじんくん」と呼ばれる自動契約機に行って、本審査です。

 

受かればその場でクレジットカードを発行してくれます。
本審査の所要時間は約30分です。
即日発行まで90分のうちの30分

 

「自動契約機」へは自分の好きなタイミングで行けば良いのですが、営業時間が、

  • 22時

までですから、即日発行に間に合うように行きましょう!

 

(1)むじんくんに到着

到着

私が行った「むじんくん」はビルの中にありました。
場所によっては街道などの大きな道路沿いにもありますよね。

 

中に入るとATMがあります。
これは既に契約者となっている方が、お金を借りたり、返したりする場所です。

 

ATM

 

写真で言うと、左側に自動契約機への扉があります。
私が到着した時は先約がいて、ドアはロックされており、「契約中」のランプが点灯していました。

 

契約中

 

ここで10分間ほど待つと、前の方の契約が終わり私の番となりました。
中に入ると、下のような自動契約機がありました。

 

部屋の中

 

(2)15時:本審査スタート

新規

 

いよいよ本審査スタートです。
まずは青の「事前申込みのある新規ご契約」というボタンを押します。

 

(3)個人情報の確認

  1. ケータイ番号
  2. 本人名義の契約か?
  3. 自宅電話番号
【チェックポイント!】

画面はタッチパネル式になっているので、案内を見ながら入力していきましょう。
迷うところはないと思います。

 

(4)パンフレットを取る

パンフレット

  • AC会員ご入会の手引
  • 会員規約
  • こんな手口にご注意ください
  • 借り入れ前のチェックブック

 

次に機械の横にある、上記4種類のパンフレットを取るように案内されます。
素直に取って、先に進みましょう!

 

(5)在籍確認の予告

在籍確認

 

審査中(土日祝日の場合は後日)に「自宅もしくは勤め先に在籍確認の電話をしますよ」
という予告をされます。

 

これはクレジットカードお申込みの場合は、他の会社でもされることですので仕方がないですね。
もちろん、「個人名で電話する」という配慮もしてくれます。

 

了解して先に進みましょう。

 

(6)本人確認書類の提出

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 社員証
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
  • その他本人確認書類(ここまでの何れか一つでOK)
  • 収入証明書類
【チェックポイント!】

本人確認書類だけでなく、収入証明書類を持ってきたことも自己申告しておきましょう!
その方が審査を有利に進められます。

 

ちなみに自動契約機でどのように提出するのかというと、画面の下にスキャナーが付いています。

 

スキャナー

 

例えば、運転免許証をそこに置くだけで、向こうにいるオペレーターの方が確認できるようになっています。
これは便利な機能だと思いました。

 

ここまでは無人契約機の案内に従って、無言で操作してきましたが、ここにきて急に女性オペレーターが話し始めました。

 

こちらからはオペレーターの顔は見えません。
画面上には画像のような女性の顔が映し出されました。

 

むじんくんのオペレーター

 

(7)オペレーターとの会話

会話は、オペレーターの名前に続いて、

  • 音声が聞き取りづらくないか?
  • 室温は暑くないか?

などの配慮から始まりました。

 

続いて、

  1. 仕事内容
  2. 月収
  3. 個人情報
  4. 家族の情報

などの質問をされ、お申込み内容と整合性があるかを確認されました。

 

【チェックポイント!】

3番の「個人情報」では、干支を聞かれたり、西暦ではなくあえて昭和で生年月日を聞かれるなどしました。

 

(8)注意喚起

続いて、先ほど取ったパンフレットを見るように言われ、
今回の契約が犯罪などに関連していないか確認する為の質問をされました。

 

例えば、

  • 名義を貸すのが目的ではないか?
  • 誰かにお願いされた契約ではないか?
  • ショッピング現金化ではないか?

などの質問です。
もちろん全て即答で「違います」と答えて先に進みました。

 

(9)アコムマスターカードの案内

使い方

 

次に、ディスプレイを見て、アコムマスターカードの使い方について学びます。
主に利用限度額についての説明でした。

 

(10)本審査に入るというアナウンス

画面の案内が終わると、オペレーターの方が本審査に入るので、しばらくその場で待つように言われました。

 

ここまで長いようですが、実際は15分しか経過していません。

 

ここからは目の前の画面も風景に変わり、あとは時間が経過するのを待つのみです。
どれくらいの時間がかかるかわからなかったので、何をしようか迷いましたが、スマートフォンをいじるなどして暇つぶししました。

 

(11)アコムマスターカード発行へ!

15分ほど経過すると、オペレーターから「無事に審査が終わったのでカードを発行致します。
もう少々お待ちください」との説明を受けました。

 

そして目の前の自動契約機からアコムマスターカードが出てきて、晴れて即日でクレジットカードを取得することが出来ました!

 

「むじんくん」までの移動時間を抜かせば、お申込みから90分での即日発行です。
本当に「速い」の一言ですね。

 

ここまで、

  1. お申込み編
  2. 電話審査(借審査)編
  3. 「むじんくん」審査編(今ココ)

と3ページに渡って、アコムマスターカードの即日発行の流れを紹介してきました。
これから急ぎでカード取得したい方の参考になれば幸いです。

 

即日発行にお申込みしたい方はダイジェスト版からどうぞ!
時間経過が1ページでスッキリとわかるので見やすいですよ。

5分で見つかる
1 審査に自信がない方
どうしてもクレカが欲しい人にお勧めの一枚。選ばれている理由とは?


2 カードを持てない時の代替案
お金の使い方・考え方によっては、こちらのカードでも満足できます!


3 自分の審査力は普通だと思う方
延滞や事故歴があると通らないカードですが、年収や職業面は問題になりません